男性不妊サプリ人気ランキング|精子の質を高めるサプリはコレ!

元気な精子の数を増やしたい!
睾丸を温めすぎないこと

元気な精子を増やすということは、妊娠につながるとても重要なことと言われています。元気な精子を作るためにやってはいけないことというのも存在します。
意外なことが精子を作る能力を低下させていることもあるのです。

【睾丸を熱くさせるといけない?】
睾丸は、精子を作るためには重要な存在ですが、この睾丸を熱くしてしまうと精子を作る能力が低下してしまいます。
睾丸が身体の外についているということにはきちんとした理由があるのですね。
熱いお風呂に入るのは避ける
タイトなスタイルのパンツを避ける
下着は通気性のよい緩めなものを

上記のことを実践するようにして行きましょう。睾丸は温めないこと!精子を作る能力に大切なことです。


やはりストレスは大敵です
ストレスは身体のあらゆる臓器に影響を与えますが、もちろん精子の製造にも影響を与えることが分かっています。
ストレスホルモンそのものが、男性ホルモンであるテストステロンの生産を調整する細胞そのものをブロックすることが分かっています。ストレスの大きさにもよりますが、過剰なストレスには気をつけたいものです。自分なりのストレス解消法を見つけることで、ストレスを少しでも解消するようにしましょう。
ストレスは、睡眠不足により感じやすくなると言われています。健全な精神は、満足の行く睡眠から得られるものです。睡眠時間の確保に努めましょう。
寝不足⇒ストレスを感じやすくなる⇒精子の数の低下。このような流れになって行きます。
心身共に健康的な生活がカギ
精子の数を増やすには、結論として心身共に健康的な生活を送るということが大切だということが分かります。
運動不足で肥満気味という男性は、精子の数そのものが少ないことが多いことが分かっています。
最適なBMIは20~25と言われており、BMI値が増えていくと精子の数が少なくなり、精子の運動率も悪くなっていくということが分かっています。
精子の改善をするには、まずは健康的な生活を送るということが大切になるのです。精子の状態は、その男性の生活が現れているということが多いようなので、精子の数を増やすために適度な運動と肥満にならないような食生活を送るようにしましょう。
精子が作られて射精するまでの期間を考えると、生活を改善して最低でも3ヶ月くらいは実際の精子の量には反映されないと言えそうです。