男性不妊サプリ人気ランキング|精子の質を高めるサプリはコレ!

正常な精子、そうでない精子
正常な精子

正常な精子とはどのような精子のことを言うのでしょうか。

【精子の基準値】
全体の量~1.5ml以上
PH~7.2以上
濃度~1ml中に1500万個/ml以上
総精子数~3900万個以上
運動率~32%以上
精子正常形態率~4%以上
精子生存率~58%以上
白血球数~1mlに100万個以下

このような基準値というものがあります。
精液所見の表現として正常精液は、総精子数が3,900万個以上と前進運動精子が32%以上、形態学的に正常精子が4%以上となっています。
この検査は、病院にて自分で採取容器に射精した精液を全量採取して行われます。最低でも2日間の禁欲が必要とされており、2~7日間は禁欲することが正確な検査結果を得るために必要とされていますが、この期間は病院によって2~3日という場合もあるようです。


正常でない精子

正常でない精液とはどのような精液のことを言うのでしょうか。
精子そのものは、私たちの目で確認できるものではありません。
精液検査を不妊症外来などで行うことでだいたいの結果は分かりますが、精密検査は泌尿器科で検査してもらうということが多いようです。
不妊症外来で検査される男性の正常でない精液の割合は、約45%となっています。

【精液異常の分類】
精子無力症~26%
乏精子症~8%
乏精液症~2%
奇形精子症~1%
無精子症~10~15%

このような分類がされます。精液の中に精子の無い無精子症が意外と多いということが言えます。
精液の中の精子の形について、奇形精子というものがあります。精液検査で異常が無いと判断された人の中にも奇形精子を持つという人はいますが、判断基準はその割合です。
精液の中に正常な精子が15%あれば自然妊娠も可能と言われています。


奇形精子の種類

普段見ることのできない精子、この精子には奇形精子というものがあります。これは、精液の検査で正常だと判断された人でもいくらかは持っているとされています。
妊娠ということになると、これらの奇形精子といものがどのように関わるのかが気になるところではありますが、奇形精子には受精能力が無いとされています。

【奇形精子はどのような精子~頭部の奇形】
頭部が大きすぎる精子もしくは、小さすぎる精子
頭部の形がまん丸い
頭部がふたつある
頭部がとがっている・・・など

【奇形精子はどのような精子~尾部の奇形】
尾部が短い
尾部が2本以上ある
尾部が丸まっている・・・など

食生活や生活習慣を改善することによって、奇形精子の割合を改善することは可能です。